箱○データのバックアップ

ゲームのセーブデータがHDDにしかないのが不安だったので、バックアップ用に512MBのメモリーユニットを買いました。
初期状態で452MBが利用可能でした。
おまけで入っているGeometry Wars Evolvedを消せばあと15MB増えます(コピーも移動も不可)。
 
ダウンロードコンテンツのライセンス違反や、不正な実績解除を防止するため、ファイルには制限がかけられています。

データファイルには下記の3種類があります。

・コピーも移動も可能
・コピーは不可だが移動は可能
・コピーも移動も不可
 
ファイルはデータの持ち主しかコピーも移動も出来ません。
基本的に旧XBOXのゲームのセーブデータはコピーも移動も不可のようです。
あと、HDD転送キットを使ってもDEAD OR ALIVE EXTREAM2 のデータは移行できないという書き込みをどこかで見た記憶があります(真偽不明)。
 
ゲームのセーブデータは、ゲーマープロフィールファイル内か独立したセーブデータファイルに保存されます。
多くのXBLAのゲームは独立したセーブデータファイルを持たず、ゲーマープロフィールファイル内に保存します。
XBOX LIVEにサインインしているとローカルのゲーマープロフィールがサーバ上に反映されます。
サーバ上のデータを除くと、有効なゲーマープロフィールファイルはこの世に1個しか存在できません。
何らかの事故でローカルのゲーマープロフィールを消失してもサーバから復元することが可能です。
友人宅に遊びに行った時にゲーマープロフィールをサーバから復元する、またはメモリーユニットにゲーマプロフィールを入れて持って行けば、現地から自分のタグでサインインできます。
 
有料ダウンロードコンテンツのライセンスはゲーマータグと箱○本体のIDに紐付けされています。
よって購入した本人ならどの本体からサインインしても使えます。
また、コンテンツを購入した本体でなら誰でも使えます。
公式サポートページから本体IDを変更することが可能なので(年1回のみ)、複数の本体を所有している方や新しい本体に買い換えた方にはありがたいサービスです。
 
 
・ゲーマープロフィールファイル内にセーブするゲーム
 ・Bomberman LIVE
 ・Goemetry Wars Evolved
 ・Hexic HD
 ・Marble Blast Ultra
 ・Undertow
 ・UNO
 ・トリガーハート エグゼリカ
 
手持ちのセーブデータがコピーできるか検証してみました。
・移動のみ可
 ・ゲーマー プロフィール
 
・コピー可
 ・BulletWitch
 ・Carcassonne
 ・Dead Rising
 ・Forza2
  ・リプレイ 可
  ・ゴースト 可
  ・フォト 可
  ・ビニールグループ 可
  ・カスタムペイントジョブ 可
  ・チューニング 可
  ・ローカルランキング 不可
  ・ガレージデータ 不可
 ・Gears of War
 ・Halo3
  ・セーブデータ 可
  ・Variant セーブデータ 可
 ・MotoGP 06
 ・SOULCALIBUR IV
 ・Test Drive Unlimited
  ・セーブデータ(直近) 可
  ・セーブデータ(1個前) 可
  ・ブックマーク 可
 ・TGM ACE
 ・THE IDOLM@STER
 ・THE IDOLM@STER Live for You !
 ・斑鳩(キー設定はゲーマープロフィールファイルに保存)
 ・雷電IV
 
・コピー,移動不可
 ・Halo
 ・Halo2
 ・あつまれ!ピニャータ
 ・あつまれ!ピニャータ2
 
このブログでも情報を提供してくださっています。
広告
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中